薄毛治療にかかる期間とお金は?

生活習慣や食生活によって治療期間は変わる!

薄毛治療を始めるときもっとも気になることは、どのくらいの期間と費用がかかるかということではないでしょうか。できれば短期間で費用をあまりかけずに効果を得たいものです。
薄毛の治療にはいくつかの方法がありますが、いずれの場合も効果が実感できるまでに半年はかかると言われています。ただし、これはあくまで目安で、早い人では3カ月程度で効果が表れてくることがあり、遅い人では1年以上かかることもあります。
この差が出るのは、治療方法との相性もありますし、薄毛でいた期間の長さも関係しています。育毛機能が衰え始めてすぐに治療を開始した場合と、長いこと機能していなかった状態で治療をはじめた場合とでは、後者の方が期間は長くかかります。
また、生活環境が乱れている、栄養のかたよった食生活を続けている、慢性的な睡眠不足であるといった要素も、治療期間を長引かせる原因となります。

治療方法によって変わる費用、それぞれの目安

薄毛治療は自費診療です。そのため、クリニックによって治療費が異なり、また高額になる傾向があります。
内服薬で治療する場合は、薬の種類によりますが、1カ月5千円~1万円が相場です。ジェネリック医薬品なら3千円程度になることも。海外から個人輸入できる薬もあり、その場合は費用はもっと安くなりますが、安全性を考えるとあまりおすすめできません。
育毛メソセラピーは、育毛を促す成分が配合された薬液を直接頭皮に注入する方法です。クリニックにより配合されている成分は異なります。料金はクリニックによる差が大きく、1回で2万円のところもあれば8万円のところも。月に1回、半年で6回の施術を行うのが一般的です。
HARG療法は、幹細胞から抽出した成長因子を頭皮に直接注入する再生医療です。認定を受けた医療機関だけが施術可能で、HARGカクテルという薬液を使用します。1回15万円が相場で、月1回の施術を半年程度行います。

薄毛治療の効果は即効性が薄いので、始めてから数カ月間はじっくりと様子を見ましょう。半年以上経っても効果が現れなければ相性の問題もあるので他の治療法に変えてみるのも1つの手です。